セイムスの薬剤師給料

セイムスの薬剤師給料はどれくらい!?

薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

セイムスの薬剤師の給料は、正社員か嘱託社員かパートかによって代わります。セイムスの薬剤師の給料ですが、公式ホームページでは一切明かされていません。委細面談という形式になっています。ただセイムスの薬剤師の給料は年収400から550万円となり、ほかに残業手当がつきます。賞与は年に2回の支給で、5か月分支給された実績もあります。パートは勤務地で変わりますが、関東の場合は時給2200円からになります。

セイムスの薬剤師の給料は平均的といえます。中途採用でも数十名の正社員を募集しており、OTC販売、服薬指導などを業務内容とし、実働時間は8時間です。年に1度の昇給があり、交通費は別途支給されます。しっかりとした研修を受けることができますので、ブランクがあるという方や未経験者でも安心です。応募方法は電話連絡し、履歴書と薬剤師免許のコピーを郵送し、連絡を待つという形になります。パートは資格を持っていることが条件で、OTC販売や服薬指導が主な業務になります。勤務時間は10時から20時の間で週2日以上の勤務となります。土日や午後に勤務できる方歓迎とされています。

また調剤薬局でも正社員、嘱託職員、パートの募集を行っており、調剤業務と服薬指導が主な仕事内容になります。待遇は店舗勤務と同じです。ですからセイムスへの転職や就職を考えている方は、自分がしたい仕事をまず考えてみるといいでしょう。OTC販売はドラッグストアで一般医用薬品の販売や陳列、薬事法にのっとった売り場管理などを行います。センスが問われる業務ともなります。

調剤薬局では患者さんとのコミュニケーションや、薬歴管理を行うなど、調剤に必要な業務を行います。どちらにも共通の業務に服薬指導がありますが、こちらは薬歴情報などから患者さんへの効能効果や相互作用などの説明をしたり、服用方法、体調などを聞き取り、薬の正しい服用について指導します。

セイムスではキャリアアップも可能なステージが用意されています。ドラッグストア、調剤薬局、併設店舗だけではなく、いくつものキャリアプランがあり、エリアマネージャーや教育スタッフなど、常に上を目指せる土台があります。セイムスへの応募は公式ホームページからも可能ですが、転職サイトを利用するという方法もあります。転職サイトなら転職エージェントがいますので、店舗や調剤薬局の情報や雰囲気、人間関係の情報も得ることができます。さらに給与面や待遇面、福利厚生などの交渉も、応募者に代わって行ってくれますので、自分ではなかなかできないような交渉も任せられます。転職希望の方は登録を検討してみてはいかがでしょうか。

セイムスに転職するなら薬剤師転職サイトの利用がお勧め!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細
ヤクジョブ申込みはこちら