自衛隊の薬剤師給料

自衛隊で働く薬剤師の給料はどれくらい!?

薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師として自衛隊で働いていくと、自然と公務員という役割を担うことになります。そのため自衛隊の薬剤師として活躍するためには公務員試験をはじめとして、いくつもの難関を越えていかなければいけないということになるでしょう。そのためしっかいと勉強、そして経験を積んでおくことが必要になります。また異動なども当然存在し、ひとつの職場に一生勤めるといことはあまり期待できないことになるでしょう。転々としていくなかで、しっかりとした仕事をしていくことになります。

公務員となる自衛隊の薬剤師の給料というのは、規定によって決められていることになります。その規定では一般的に年収として600万円前後であることが多いようです。通常の薬剤師の年収が経験を積んでいる状況でも500万円前後であることが多いことを考えると、待遇は良いものになると言ってしまうことができます。そのためより高い水準で安定した生活を送っていくことができるでしょう。しっかりと稼ぎを出していくことができます。

このような魅力のある公務員の薬剤師となりますが、自衛隊という要素が加わってくると、なかなか希望する人は少なくなり、また希望する人が多くても、実際に自衛隊の薬剤師になれる人というのは非常に限られていることになります。自衛隊としての責務も当然発生してくるので、薬剤師としてだけ知識を深めるのでは不十分になってしまうと言えるでしょう。体力面での鍛錬も必要になってくると言えます。

自衛隊の薬剤師の収入や待遇は良いですが、長期的に勤めていこうと思うと、やはりそれなりの覚悟が必要になります。転職をして自衛隊に加わる人もいれば、自衛隊から転職をして他の職場に移っていく人もいます。異動もあり、思わぬところでの勤務を命じられることもあると言えるでしょう。どの程度の覚悟を持っているかによって、勤務年数は変わってくることになります。

決して甘い職業ではなく、高い目的意識も重要になってくることでしょう。自分をより高めるためにはどのようなことをしたら良いのか、どうしたら、より魅力的な薬剤師になることができるのかを真剣に考えておくことも大切です。待遇の良さだけに釣られてしまうことがないように注意しなければいけないと言うことができます。また公務員の薬剤師として働いていても、必ず、年収が600万円になるとは限らない場合もあると考えられるので、転職や就職の際にはよく検討しておくことも必要です。

給料アップを目指すならこの薬剤師転職サイトがお勧め!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細
ヤクジョブ申込みはこちら