離島の薬剤師給料

離島で働く薬剤師の給料相場はどれくらい!?

※転職サイトランキングはコチラ!

薬剤師の仕事は全国各地で募集がされていますが、離島でも募集がされています。離島でも人が生活している地域では薬剤師が必要になりますが、十分な人数がいない、もしくは十分なスキルを持った方が少ないというのが現状です。こうした離島で薬剤師として生活しながら仕事をしたいという方は、比較的年収も高くなりやすい傾向にあります。年収の幅は広く、500万円から900万円ほどの間となっています。

年収500万円と言うと、一般的な日本全国での約35歳の薬剤師の方の平均年収ですが、離島では比較的経験の浅い方、20代後半の方などでも500万円の収入になる可能性があります。また、600万円でもケースによってはなくはありません。ここから更に経験を積み、薬剤師としての経験が豊富な方になると700、800万円、10年以上の経験なら900万円も可能というケースもあります。10年と言うと35歳でも届く経験年数で、その時点で年収1000万円に達するというのはかなり高水準の収入です。

離島と言うと沖縄などの日本の南の方をイメージする方も多いですが、実際は沖縄だけではありません。兵庫や宮城、東京、鹿児島など、全国の離島で仕事はあります。そのため今住んでいる所から比較的近い離島で仕事をするという事も場合によっては可能です。東京や沖縄などの離島の場合は比較的検討する方も多めのため、年収800万円などは難しい場合もあります。応募する人が少ない地域ほど、やはり年収は高くなる傾向にあります。

また、離島では年収は高いものの比較的落ち着いて仕事ができるのもメリットです。住んでいる方が少なめのため、必要な人材ではあるのですがずっと仕事に追われるという事は実は少なく、自分の時間なども大事にする事ができます。離島は海がきれいな土地も多いので、そうした海でダイビングを楽しむという方も多くいます。

離島の求人も転職サイトで募集されていますが、数としてはそれほど多くありません。内容によっては比較的早く応募が締め切られてしまう場合もあるため、検討する方はじっくりと考えながらも早めに応募した方が良い事は念頭に置いておきましょう。離島では薬剤師を必要としている人がまだ多くいます。そうした方の役に立ちながら、海に囲まれた生活をしていくのも良い経験となるでしょう。転職サイトのアドバイザーの方にも相談すると、同じケースは少ないかもしれませんが似た事例を元にアドバイスをくれる事もあるため、活用していくと良いでしょう。

薬剤師転職サイトを使って転職をして給料アップを目指そう!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細
ヤクジョブ申込みはこちら