品質管理の薬剤師給料

品質管理の薬剤師の給料はどれくらい!?

薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

品質管理の薬剤師の給料は、地域にもよりますが大都市だと450万円以上、政令指定都市でも400万円以上となる場合が多いです。地方でも350万円以上という場合が多く、経験者を募集している企業が多くあります。その多くは正社員であり、パートやアルバイトの募集はあまりありません。しかし子育て中のお子さんでも働きやすい環境を整えていたり、薬剤師としての資格を十分に活かせる仕事を、品質管理という業務において給料に反映している会社がたくさんあります。

製薬会社や化粧品会社の求人が多いですが、品質管理を行う薬剤師の業務内容の多くは人と密接に関係がある医薬品の品質を徹底的に管理することです。そのため薬の専門知識を豊富に持っていることが条件にあげられたり、資格を持つことで給料が上がる企業も多くあります。業務内容は多岐に渡り、原料、資材などのチェック、新製品企画立ち上げ、工程トラブル対処、顧客対応など様々です。また細かいところまでの気配りとチェックが必要で、いかに安全で品質の高い医薬品を提供し続けられるかが求められます。そのため求人でも40代以降の経験豊富な有資格者が優遇されます。

医薬品製造、品質に関しての法律にはGMPというものがあります。これは1938年、アメリカ食品医薬局が定めた医薬品等製造品質管理基準になり、日本においては厚生労働大臣が薬事法をもって定めた医薬品等品質管理基準になります。このGMPは遵守しなければならない法律ですから、GMPについての知識も求められます。ほかに必要なスキルとして英語があります。TOEICで高得点を取ったことがあるという人は、転職するときにも非常に有利です。英語の知識が長けているという方は、未経験者であっても優遇されることが多いです。

さらに品質管理の仕事は将来が安定しているというメリットがあります。医薬品業界に不況は関係ありませんから高待遇の企業も多く、勤続年数によって給料も上がる可能性が高いです。調剤薬局でも募集はありますが、転職するなら転職サイトの転職エージェントを通じて、自分の能力、スキルを活かした求人を紹介してもらうといいでしょう。薬学の知識が豊富、実績と経験があるということは、品質管理に応募するに当たって非常に大きな武器になります。先ほども言いましたが、英語の知識も併せ持っていると、さらに好条件の求人を紹介してもらうことも可能です。待遇面の交渉はエージェントに任せましょう。

高給与の品質管理求人情報なら転職エージェントがお勧め!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細
ヤクジョブ申込みはこちら