マツモトキヨシの薬剤師給料

マツキヨの薬剤師給料はどれくらい!?

薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

「マツキヨ」とは、ドラッグストアである「マツモトキヨシ」のことです。薬局らしからぬその強烈なネーミングに、初めて目にしたときには、衝撃を受けた人も多いのではないかと思います。

マツモトキヨシは、日本におけるドラッグストアのチェーンの中で最大手企業です。本社は千葉県松戸市で、その歴史は意外にも古く、総業はなんと1932年とのことです。1990年代までは、本社の所在する千葉県松戸市の周辺においては、ドラッグストア事業のみならず、スーパーマーケット事業やホームセンター事業、コンビニエンスストア事業も行っていたこともあります。

冒頭から述べているように、マツキヨはドラッグストアなわけですけれども、マツキヨのホームページをみてみると、薬そのものよりも、アイシャドウやマスカラなどといった化粧品や、美容雑貨などといった、いわゆるコスメに力を注いでいることが伝わってきます。

ところで、薬剤師は、いわば薬のスペシャリストなわけですが、医薬品のみを扱うわけではなく、生活雑貨や食品、コスメなど、医薬品以外の様々なものを扱っているドラッグストアに勤務する薬剤師も多数存在します。ドラッグストアに勤務する薬剤師の給料は、数ある薬剤師の勤務先の中でも高い方だとされており、店長クラスになれば、年収700万円にものぼるといわれますが実際に、マツキヨの薬剤師の給料について詳しくみてみたいと思います。

マツモトキヨシのホームページによれば、薬剤師職(プロフェッショナルクルー)の初年度の年棒イメージは4,650,000円だそうです。一般的な大学院卒の事務職の初任給が25万円弱であり、賞与などを含めても初年度の年収は400万円前後となるでしょうから、マツキヨの薬剤師職の初年度の年棒は高めといえます。モデル年俸としては、薬剤師職の店長で700万円くらい、薬剤師職の課長で1,100万円くらいと記載があります。厚生労働省の統計によれば、薬剤師全体の平均年収は500万円くらいだそうですから、マツキヨでキャリアを積んでいった場合の賃金がいかに高いかがよくわかります。

これまで、正社員としてのマツキヨの待遇をみてきましたが、パートやアルバイトで働くマツキヨの薬剤師の待遇はどうなのでしょうか。マツキヨでは、正社員のほかにも、契約社員やパート・アルバイトの薬剤師も採用しています。マツキヨの薬剤師職のパート・アルバイトは時給2,000円〜、勤務日数は、週2日以上・1日3時間以上と、時給、勤務日数共に、待遇が良い方であるといえるでしょう。

マツキヨに転職するなら薬剤師転職サイトの利用がお勧め!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細
ヤクジョブ申込みはこちら