化粧品会社の薬剤師給料

化粧品会社で働く薬剤師の給料はどれくらい!?

薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

化粧品会社で薬剤師として働く事もできます。給料の相場は会社の特徴によっても大きく異なり、年収で400万円から700万円ほどが相場となっています。薬剤師が化粧品会社で行える仕事としては大きく分けて二種類で、品質管理と研究開発があります。品質管理は作られた化粧品が基準となる品質を満たしているかをチェックする業務を行い、研究開発は部署の名前の通り、新しい化粧品の研究を行うという業務です。

品質管理での薬剤師の年収は一般職の給与にプラスして薬剤師手当が支給されるというのが一般的です。新卒で入社した場合、月収で25万円ほどが平均となっており、ボーナスも含めて年収では350万円から400万円ほどとなります。品質管理は他の学部を卒業した方でも仕事が行えるため、薬剤師手当が出る以外は大きな差は出にくいと言えます。しかし、落ち着いて働きやすい部署なので、仕事と家庭を両立したいという方に特に向いています。

研究開発の場合は新卒入社の場合は品質管理と変わらず月収25万円前後、年収で350万円から400万円となりますが、経験や成果によってその収入もアップしやすくなります。特に大手の企業の場合はボーナスなどが多くなる事も多く、比較的若い年代でも年収で500万円、600万円という水準を狙う事ができます。より経験を積んでプロジェクト全体をマネジメントできるスキルを身に付けていると薬剤部長と呼ばれる管理職ポストに就く事ができますが、この場合は年収1000万円に届くケースもあります。

また、化粧品会社には外資系企業も多くありますが、外資系企業は収入が高くなりやすいです。年収500万円から700万円、成果によっては国内企業の重要ポストと同レベルの年収1000万円に近い収入を得る事もできます。もちろんその分成果はコンスタントに出し続けていく必要があり、高いハードルも楽しみながら乗り越えられる精神力が必要になりますが、スキルなどに自信がある方はチャレンジすると良いでしょう。

こうした化粧品会社の求人は転職サイトで見つける事ができます。比較的多く募集されているので、定期的に見ていけば見つかる可能性も高くなります。女性の方は普段使っている化粧品の仕事に携わる事ができるので、モチベーションも保ちやすい仕事です。あなたの希望の条件に合う求人を見つけていきましょう。複数の転職サイトに登録してチェックするようにすると、より幅広い求人を見る事ができるのでお勧めです。

化粧品会社の薬剤師求人情報なら転職サイトがお勧め!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細
ヤクジョブ申込みはこちら