治験の薬剤師給料

治験で働く薬剤師はどれくらい給料もらってるの!?

薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師が治験コーディネーターとして勤務した場合の給料は平均で500万円です。治験コーディネーターの給料は調剤薬局や病院の薬剤師の給料よりも高く、能力や経験などが問われる職種でもあります。ただその一方で、地方にある中小規模の企業では、年収250万円程度が平均ということもあります。平均年収が高いのは主に大都市であり、都心部でも大手企業の場合は年収600万円以上、月収も40万円以上となることも珍しくありません。これは経験があるかどうかによっても左右され、未経験者の場合は年収350万円程度が平均です。企業に勤める薬剤師も同じですが、治験コーディネーターも給料を左右するのは勤続年数や実務経験によるところが大きいということがいえます。

この職に求められるのは能力の高さです。たとえば日本SMO協会、日本臨床薬理学会などが認定している資格を取得すると能力が認められ、収入もアップするということが多くあります。ですからCRC認定資格を取得しているかどうかが問われることも多く、資格を取得すれば収入が上がる見込みも出てくることから、資格を持った人材が増えてくることが予想されます。ほかにも扱う分野を増やすことやCRC以外にもSMA業務に携われること、後進の育成に取り組めること、リーダーシップを発揮できること、製薬会社および担当医からの高評価を受けること、契約奨励目標数未達成がないことなど、様々な条件が求められていきます。

治験コーディネーターとして薬剤師の方が転職をするのであれば、最初の2、3年は給料を考えるよりも、与えられた仕事内容をしっかり覚えて資格取得に望むことです。その後、担当業務をこなしていき、様々なスキルを磨いていくことで、年収500万円以上の高収入を目指すことができます。

転職を目指すのであれば、転職サイトを利用するのもいいでしょう。転職エージェントには専任のコンサルタントがいますから、あなたの希望条件に合った治験の仕事を見つけて紹介してくれます。面接日時の調整や待遇面の交渉なども行ってくれますので、働きながら転職したいという方にもお勧めです。治験関係の転職を目指すのであれば、無料で登録できる転職サイトを利用し、転職エージェントのバックアップを受けてみてはいかがでしょうか。もちろん収入だけでなく、勤務地や職場の雰囲気、正社員や契約社員などの勤務形態などから求人を探してもらうことも可能です。

治験の薬剤師求人は転職サイトで探そう!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師の詳細
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師の詳細
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリの詳細
ヤクジョブ申込みはこちら